緊急入院

久しぶりに日記。
父が心不全で緊急入院する事になり今日で10日間…まだ退院出来ずにいる。

父は不健康とは無縁で、少なくとも私の記憶では
生まれてこの方、大病はおろか風邪で寝込んだこともなく
大きな怪我もしたことはない事もあって…まさに予想だにしない事態だ。

事の発端は、風邪のような症状で調子が悪い…と聞いていたが
日を経過しても回復せず、不整脈や息切れもあったらしく
色々ネットで調べまわったら「心筋症or肺水腫」(心不全の一種)の症状に近いようだった。

少し動いただけであまりに苦しそうなので、強引に近場の呼吸器内科に連れて行った所、
片肺に水が溜まっていて、通常の1/3程度しか呼吸できていないとの事。

すぐさま別の大病院で診察してもらった結果、即ICU入院(集中治療室)との診断を受けた。

診察結果は、心不全だけでなく臓器のあちこちがかなり悪くなっていて
特に貧血が酷く血が1/3程度しかなかったようで、もう数時間遅ければ危険だったらしい。
無理やりにでも病院に連れて行って正解だった…。

貧血の原因が体内出血だと腫瘍(がん)の可能性もあったようだが
ただの鉄分不足(栄養不足)みたいだ。今は輸血・点滴も終わり、臓器も回復傾向にあるようで
普段通り元気な姿に戻ったので少し安心出来た。

しかし、今まで健康そのものだった~なんてのは全然安心できないな。
体内では少しずつ悪化していて、本人が気づかない事も多いようだ。
高齢だからってのもあるが…私も近年健康状態がかなり悪い。
いつ如何なる病にかかっても不思議じゃないって事を考えさえられる。

とりあえず来週には退院できるだろうとの話だが…
今後はこれまで以上に、無茶させられないな。

※7/17に無事退院しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください