名作と名高き

全く更新する気がない件…さてはこのブログ(日記)…いらねーな?(知ってた)
何でか分からんがツイッターすらあまり呟かなくなったもんなぁ…後付けだけど一応更新しとこう。

◆Steins;Gate

遊びたいゲームがなくて、なんか無いかなーとあれこれ物色中に
積んだままのシュタゲ(PSP版)があったので今更ながら消化。
ノベルゲームは本当に久々だわ…最後にまともにやったのCLANNAD(2004)じゃないか?(;´Д`)
…まぁそれはともかく。

プレイの感想としては、名作と名高いだけの事はあるなと…終止展開が読めずにワクワクできた。
科学SF系はYU-NOをやって以来だな…この手のノベルジャンル結構あったりするのね。
「並行宇宙」「タイムマシン」「タイムリープ」「運命論」「陰謀論」っていうロマンの塊の中に
「セルン(SERN)」だったり「粒子衝突(大型ハドロン衝突型加速器)」等の
【現実的っぽい】論理を絡めてるのが上手いね。

主人公の極度の中二病設定が、ストーリー前後半の心境差を表すために一役買ってて
そこが良い…のかもしれないが序盤の中二病っぷりに投げそうになったわ(´・ω・`)
この手のゲームの主人公は変わってるのが普通みたいな風潮あるけど…個人的には普通でよかったなぁと。
それとメールの返信内容・返信タイミングでルート分岐するのはともかく、内容から
分岐を予想し辛いのが不満点かな…攻略見ないと厳しい気がする。

なんだかんだ全ストーリークリアに30時間程度かかっててボリュームも十分。
後半は選択肢分岐毎にセーブ・スキップを繰り返す作業になるのは同じなので
そこも若干しんどいが…ノベルゲーの宿命か。

ストーリー展開も面白いので十分お勧めできるゲームやね!
言うて…9年前のゲームに今更感ハンパないが今だからこそ安価で買えるのは良い所。

シュタインズゲート・ゼロもそのうちやりたいが…蛇足って話もあるみたいなので悩む。
本編だけで完結してるしね。アニメぐらいは見ようかなぁ。
妄想科学ADVシリーズの「CHAOS;HEAD」「CHAOS;CHILD」もそのうちやりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。