Weapons of Mythology

Weapons of Mythology がオープンペータ開始と聞いてさっそくプレイしてきた。
PS4&PCのマルチ展開で久々の新作MMORPGでワクテカしてたんだが────

WOM_12_11_160907.jpg

箱を開けて見れば、かなり残念な作り…2007年のMMOだと聞いても驚かないレベルの古臭いグラフィックやUI。
キャラメイクの自由度もかなり低く、微妙なパーツでの選択肢。せめて等身を弄れたり顔の選択肢がもう少しあればなぁ。
アクションやクエストが楽しいとかBGMが良いとか、何かウリがあれば評価も変わるんだが…2時間ほどやっても楽しくはならなかった。

UIの古臭さというかクエストが、黒いウィンドウにクエスト内容が表示されるだけの淡泊なものだったりするのも
NPC絵を使うだけでも大分違うと思うんだよね。こういう部分での魅せようっていう工夫が全くないのが残念。

軽功での移動ムービーとかもあって、B&SやVOVみたいな世界観だが…軽功移動や演出的にB&Sの出来が良すぎて霞む。
PVPはそれなりに楽しんでいる人もいるっぽいので、PVP好きならありっちゃありか。
ただ個人的にはVOVと同じ空気を感じた。PS4版を出すとか出さないとかの前に過疎りそうな気がする…。

それにしても最近出るMMOより、少し前のTERAやB&S、AIONの方が遥かに出来が良かったりするのがね…。
ネトゲ氷河期だからあまり開発費をかけられないって事なんだろうけどさ(;´Д`)

「黒い砂漠」、「Tree of Savior」あたりの鉄板に期待するかB&S無料化に期待するしかないのかー。
近々「イカロスオンライン」もCβらしいからその辺もチェックしときたい所。

◆黒い砂漠 トレーラー

◆Tree of Savior トレーラー

◆イカロスオンライン トレーラー

2 comments

  1. いわゆるチョンゲーって奴なんですかね…?
    ケチったクソゲー連発したって、鯖の維持費や開発費でマイナスになりそうですが><
    おのれソシャゲ…!(モンストしながら)

    日本人に人気のPSO2とFF14に共通しているのは、操作性の良さ、グラフィック(kawaii)、COOPプレイ、無課金も遊べる点、運営の質ではないでしょうか。

    暇だったので、少しでも遊んだゲームで比較してみます。
    ・艦これ→無課金ゲーで、艦隊擬人化という斬新な発想。服が破れる。
    ・FF14新生エオルゼア→かつての失敗から学び、不満点を徹底的に改善した。
    ・PSO2→人口と広告の多さが強み。パンツゲー。
    ・MHF→月額課金で集金、民度共に安定。
    ・ECO→良運営。かわいいに特化した為、差別化を図れた。
    ・MoE→自由度が高く、生活感が強くて没頭しやすい。SAOの現実版といった所か
    ・晴空物語→垢ハクされたんで信用できません!
    ・アメーバピグ→アバターゲーのスタイルを確立。年齢制限以降、バッシングと同時に人口が激減した。
    ・トイウォーズ→ゲームは最高だったが、運営がクソで課金ゲーと化し、サービス終了。
    ・ココロア→チョンゲーの代表。やることない。

    ↑人気のゲームは、ユーザーを引き付ける強みが必ずあります。しかし、プラス面よりマイナス面が強調されるネット世界は、汚点をなるべく少なくしなければ長持ちしないようですね~。

    ネトゲで疲れたやなぎさんには「イージー・ストラテジー・ゲーム」と「elona」を処方しますね

  2. チョンゲーですね。たぶんあっち(中韓)では大抵黒字になってるんでしょうが
    日本ではその殆どが回収できずに版権買った会社はさぞ大変でしょう…。
    その影響もあって日本でサービス開始するMMORPGが大分減ってしまい悪循環だったり。
    ゲーム自体も昔は別ですが、今は所謂「大作」レベルのものではないと微妙なものが多そうです。

    日本で人気のMMORPGは仰る通りFF14やPSO2、DQXやモンハンあたりですね。
    ゲーム的な部分や運営もそうですが、やはりブランド力と日本製である安心感から気軽に始めやすく、人が集まりやすいですが
    人気故にユーザーが固まってしまい、どうしても他のゲームが過疎ってしまって…チョンゲーを含め新しいゲームが育ちにくい。
    チョンゲーでもTERAやB&Sなんかは本当に面白いだけに残念ですね…PVPを意識したゲームは日本ではHITしにくい。

    >操作性の良さ、グラフィック(kawaii)、COOPプレイ、無課金も遊べる点、運営の質ではないでしょうか。

    そうですねぇ…何かしらのウリ(水準以上の)や斬新なものが長続きキーでしょう。
    MOEやマビノギの自由度は未だに人気あって、ECOも装備やハウジングの自由度の高さがあります、キャラの可愛さも随一ですが。
    新規参入のゲームでは到底追いつけない自由度(アイテム数)ですし、この辺サービス終了するまで類似ゲーは
    出てもすぐ消える運命でしょうねぇ。

    それにしても多く経験されてるようですね。
    FF14は戦闘スタイルとPT必須な環境、PSO2はSF的な装備やキャラグラで断念しましたが
    その他は知らないものもあって良い情報感謝です。

    elonaは以前少しやったことがあります。ストラテジーはストホとか最近は城プロとかやってるので
    好きなジャンルなんですが、奥が深すぎて何からやって良いかわからなかったんですよね。
    折を見て再プレイしてみます。どもども!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。