無料期間おわり

やっと仕事が来たぞ…最近また仕事がなくて参ったぜ(;´Д`)
というのも贔屓にしてもらってる会社と連絡がつかないんだよなぁ。
一ヶ月以上連絡つかず、これはマズイと思って新たな会社にアピールして仕事を貰った訳だが
こういう事もあるからやっぱり安定しない…IT土方はヤクザな商売だ。

…さてDQですよ。

無料期間が終了した。最終的にプレイ時間は202時間だったようだ。レベルは以下となった。

戦士:40 武道家:12 盗賊:52 魔法使い:20 僧侶:26 賢者:36 旅芸人:8 レンジャー:10
バトルマスター:14 魔法戦士:19 パラディン:1 スーパースター:1 さいほう職人:22 名声:15

クエストやメインストーリーをクリアまでやって、キーエンブレムは10個全部取ってるとか
Lv上げとは関係ない事も多々やってるとはいえ、202時間つかってこれしか上がらんとは…。
やはり全職50以上にするには、最低でも500時間ぐらい必要じゃないのか?
各職パッシブ取得…所謂スタートラインにたどり着く前に大部分の人が振るいにかけられ、引退していく…というのも納得せざるを得ないな。
正直TERAの全職をカンストさせるほうがよほど楽だと思うわ、やらんけどw

無料は終わったがwiiUをお借りしている間はキッズタイムを利用してプレイを続行する。
キッズタイムは1日2時間しかないが、22時間プレイできないという事は22時間分、元気が貯まるということで
1日1回元気玉を発動できる。これは精神的にありがたい。
ちなみに、元気玉とはログオフしている間に貯まっていき、22時間分の元気ポイントを使用する事で
元気玉(30分経験値、ゴールド2倍)が1個貰える、というシステムだ。

…まぁ課金しようと思えばたった1000円だし出来るのだが、ちょうど仕事も来てるし
自重するにはちょうど良い機会だ。仕事明けに課金しようかね…。

さて、DQをやってるよ!という話だけじゃ何なので、今サブ職を上げてる構成でも紹介しようか。

Lv上げといえばDQ10ユーザーなら誰しも知ってる事だが、やはりタコメット、マリンスライムが効率良く楽だ。
ちょっと前までは魔・魔・賢・自分でヒャダルコ、イオラ2ターン狩り安定だったが、敵が散らばると時間がかかっていたので
色々模索してると、爪・爪・魔戦・自分が良い事に気付いた。サポート次第だが、爪は攻撃力201以上で
タコメット2確。2匹なら2ターン、3匹なら3ターンで倒せる。
MP300ひらめきかソーサリー持ち両手杖の魔戦を雇うことが出来れば、おそらく宿に戻らず、ずっと狩っていられる。
(※ちなみに爪x3+魔戦だとMPパサー間隔が早すぎてMP枯渇します。)
この構成だと、自分がいかにゴミでも勝手に殲滅してくれる上に、ダメージを受けても
魔戦がしゅくふくの杖 を使ってくれるので、戦闘に入っちゃえばA連打でも放置もできて楽だった。

Lv差もあるので玉給、時給はそこまでよくはないが…自分30、サポが50の20差で
時給・玉給は30000程度か。

他の構成、バトx3+自分とか ブメレンx3+自分なんてのも楽で良さそうだが
なかなか良サポートが見つからないんで…上の構成が良いだろう。
まぁ、今更過ぎる情報だろうけどな、こんなの(;´Д`)

しかし何度も言うようだが、このパッシブ制は本当に残念。
別段やりたくもない職も最低40まで育成しないと話しにならないので、この育成作業が苦痛(たぶん300時間以上かかる)ってのと
パッシブを持ってれば誰でも良い(装備を除く)という個性のなさ。
サポート仲間も、パッシブ持ちは当然のこと、最終的には高額装備を持ってるか否かで判断され
そこにたどり着けるのは1割に満たない人々である。サポート仲間として雇われるのは
この1割の人が多く、妥協で上位3割ぐらいの人までは安定して雇われるが
残りの7割の人はほぼ見向きもされない、というのが現状。

コマンド戦闘で退屈ってのはあるが、このゲームMoEみたいなスキル制で全職総合ポイントから割り振り、みたいな
形にしたら不満も減るんじゃないかと思う。
戦士寄りのステ、魔法使いと盗賊のハイブリッドとかそういう感じで。
1スキルに特化してる人、広く浅く行動できる人、限定的な狩場で活躍できるスキル構成の人…etc.
どれも需要があって、その時々で好きなように選択できるし個性も生まれる。

まぁ今更何を云ったところで根本的なシステムは変わらないんだから妄想でしかないが
この経験を踏まえて、次なるDQ11がオンラインであれば…個性の出るシステムを採用してもらいたい所だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください