(1時間あたり52000アイテム)

Minecraft。もうやることも尽きた…鯖も人来ないし終わりか。そう思っていた矢先、某氏が来てくれたんで建築再開。
やはり人がいれば、建築物を見せ合ったりと刺激がある。

さて、地上の自宅はあらかた完成したんで地下都市を作ろう!という事で、大空洞を空けた。100チャンクぐらいは空けたんじゃなかろうか。
…まぁ空けすぎた訳だが。こんなに広くても埋まらねーよ!という話。まぁいいじゃない。大は小をかねる。

早速神殿を一つ作成。少し大きめに作ったんだが…空洞がでか過ぎて小さく見えるな。

神殿に見えるかどうかは微妙なところ。センスがないんだ、しゃーない。中は教会っぽく。

地下都市の建築物がまだ思いつかないので…地上にあるTTを地下まで伸ばして、モンスターの落下の様子が見えるように変更。

流石はピストン落下式。壮絶な光景になるほど振ってくる。
しかし、回収率はいまいち。10000items/hぐらいだ。
もうちょっといけそうなもんだが…と、TT落下部分を見回してみるとアイテムが柵の間に大量に落ちているのを発見。
どうやら柵の隣がガラスの場合くっ付かないので空洞になってしまうようだ(;´Д`)なんという初歩的なミス。

水水水水水水水水
柵柵柵柵柵柵柵柵水水水水水水水水
△△△△△△△△柵柵柵柵柵柵柵柵
            ↑
△:ガラス  ココに溜まってる

その部分を石で改修してみると…

めちゃめちゃアイテムが流れてくるようになった。6分でこんなことに↓

6分あたり5190個というとんでもない数になった件。1時間あたりだと10倍なので51900個である。
(夜間の地上沸きつぶしが微妙なので…実際は夜間は効率が下がるんだが。)
これは悪くないんじゃかろうか。しかし…エンダーパールも糸も取れないので微妙か。

…大チェストがわずか4分で埋まる訳だが、どうすんだこの大量のアイテム(´・ω・`)

ネットを始めて10数年。ずっと有線だったが…ノートPCも購入した事なんで無線を導入した。
『無線は不安定』ってのはもう古い知識なんだな、と思い知らされる安定性だ。全く途切れないという事はないが…
余程パケット通信頻度の高いネトゲでもやらない限りは問題なさそうだな。

さて、無線LAN環境が出来たという事はwifi環境が出来たって事なんだが…何か出来ないかと模索するも
対応機器はPSPぐらいしか持ってない(;´Д`)今更過ぎるが、色々試す。

早速PSPの標準ブラウザを使ってみたが…表示メモリが足りないのが致命的過ぎる。一昔前の携帯みたいだ。
ネトラジも導入してみたが再生できず。標準ネットワークツールは使い物にならないようだ…残念。
ネットワーク利用の外部アプリを使うしかない。そこで以下の物を導入してみた。

●フリーズオワタ(2chブラウザ)
●GoTube(youtube閲覧)
●PSPDisp(リモートディスプレイ)

youtubeが見れるアプリや2ch閲覧アプリなど、思いのほか快適だねぇ。そして何より
寝転がりながら2chが見れるのはありがたい。寝る前はいつも2chで情報チェックしてるんでね(ヽ’ω`)

そしてPSPdispだが、これは用途によっては化けそうな予感。
PCをリモートできる訳だから、ウィンドウサイズが小さいとは言えPCで描画できるものは全て使える訳だ。
試しにニコ動再生とかしてみたが、描画が若干遅いという事以外は問題ない。ちゃんと音声もでるしね。
キー入力を受け付けてくれればPCゲームも出来たんだが…残念。
しかし、無線のゲーコン+PSPdispを使えば寝転がってアスカ見参が出来るんじゃないかと目論んでみたり。
まだまだ何かと出来そうでオラわくわくしてきたぞ!

然し、この時代にwifi機器がPSPしかないとは…携帯スマフォ・ipod・ipad・PS3・Wii・DS…何もない(;´Д`)