シールをコントローラーで

またもシールであるが、ひょんな事から…シールがゲームパッドで出来ることを知る。
JoyToKey(以下JTK)はエミュや一部のゲームで散々使いまわしたつもりでいたが…
マウス設定も出来るってのは知らなかった(;´Д`)
マウスポインタ式の3DMMORPGをパッドでやるって発想自体がなかったので、普通に
ありきたりの事かもしれないが、私には衝撃的な情報だった。

早速試してみる。配置は以下のようにした。


[芸人]
・skill1 → なんでも投げ(ダーツorカード)
・skill2 → 催促
・pot1 → 赤ポ
・pot2 → 青ポ

普通に狩りできるじゃないかヽ(゚∀゚)ノ
ただ、マウスポインタを十字キーで動かすのには、それなりに慣れが必要っぽいな。
十字キーでポインタなんて…マウスがぶっ壊れた時のマリオペイント以来だZE★

あと、他ゲーはどうだか知らないが…
sealでは多数のスキルやKEYを使う職業キャラでは厳しいかもしれない。
芸人でプレイした際の×ボタン[skill1]にはJTKの3ボタンまで登録できる機能を使って
クィックスロット3個分のダーツ(900本)を収納可能でした。

自分的にはこの配置に落ち着いたが、ボタン数の多いパッドとかだと
もっと色んな操作が可能になりそうな感じ。ESCキーあたりもあると便利だしね。

いやはや、コレのおかげで好きな体制でゲームプレイが可能になった。
ずっと椅子座ってると腰痛くなるんだよね。

…ちなみにJTKは外部ツールなので禁止されています。自己責任で…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>